<お知らせ>

業務移管のお知らせ


貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申上げます。

さてこの度、平成30年9月1日付けで、株式会社ローヤル企画 LCS開発部(旧株式会社エル・シー・エス)は、株式会社アイソトープ・テクノロジーへ業務移管致しました。

これに伴い、ローヤル企画LCS開発部の製品の開発、販売業務も移管致しました。

今後は、下記にて業務を担当させていただきますので、よろしくお願いいたします。


※各種ソフトウエアの著作権は、業務とともに移管致しました。

※各種ソフトウエアのユーザー登録情報は、業務とともに移管致しました。

 個人情報は株式会社アイソトープ・テクノロジーの個人情報保護方針(ISO 27001取得済)に基づき管理致します。

※一部、株式会社ローヤル企画または株式会社エル・シー・エス表記が残っている場合がありますが、そのままご使用ください。


株式会社アイソトープ・テクノロジー

 LCS事業部

 川村 則夫

E-mail: infoLCS@itec-pro.co.jp

〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-14 田中ビル3階

TEL 03-3234-9050(専用) FAX 03-3234-9051(専用)

http://www.itec-pro.co.jp



平成29年10月19日

株式会社ローヤル企画


株式会社ローヤル企画、Adobe InDesign CC 2018日本語版用のプラグイン「Ruby Manager 12.0 for InDesign」、「Tools+ 12.0」、「InDex 10.0」、「AutoPrint 10.0 for InDesign」を発売


株式会社ローヤル企画(本社・東京都千代田区、松浦睦桐社長)は、Adobe® InDesign® CC 2018(以下InDesign CC 2018)日本語版用のプラグイン「Ruby Manager 12.0 for InDesign」、「Tools+ 12.0」、「InDex 10.0」、「AutoPrint 10.0 for InDesign」を平成29年10月19日より発売します。 

Macintosh版は64-bit用で、Windows版は64-bit用と32-bit用が同梱されます。


Ruby Manager 12.0(ルビマネージャー)はAdobe InDesign CC 2018日本語版上で、漢字まじり文にルビをふったり、ルビに関する処理を行うプラグインです。Ruby Manager 12.0には、InDesign CS3~CS6、CC~CC 2017日本語版用のRuby Managerを同梱しています。

◎主な機能

・ルビの付加:OSの日本語辞書及び言語解析機能により、漢字に自動的にルビを付加する

・確認しながらのルビ付加:漢字毎に、漢字とルビを表示して、確認しながら必要に応じ変更することができる

・テキストに埋め込み文字のルビ変換:テキストに指定形式で入力されている文字を一括してルビに変換する

・ルビの解除:ルビをテキスト中に指定形式で展開する

・ルビの修正:ルビが付いている漢字毎に、漢字とルビを表示して、確認しながら必要に応じ修正することができる

・モノルビ分解:空白区切りのモノルビを親文字毎のルビに分解する

・モノルビ合成:親文字毎のルビを空白区切りのモノルビにまとめる

・ルビの削除

※辞書はOSで提供されている辞書ツールでメンテナンスすることができます。

※Macintosh版はCocoa化によるOSの使用APIの変更に伴い、処理結果がOSのバージョンにより異なる場合があります。

◎動作環境

・Macintosh版

 ・Intel製の64-bitマルチコアプロセッサ

 ・Mac OS X 10.11、macOS 10.12、10.13

 ・Macintosh版のAdobe InDesign CC 2018日本語版又はAdobe InCopy CC 2018日本語版

・Windows版

 ・Intel Pentium 4以上又はAMD Athlon 64以上のプロセッサ

 ・Windows 7 SP1、Windows 8.1、又はWindows 10日本語版

 ・Windows版のAdobe InDesign CC 2018日本語版又はAdobe InCopy CC 2018日本語版

◎標準小売り価格

 各¥28,000(税別、Mac版、Win版)

◎バージョンアップ

 Ruby Manager 1.0~11.0からのバージョンアップは¥3,000(税別)


Tools+ 12.0(ツールズプラス)はAdobe InDesign CC 2018日本語版上での編集作業を補助する各種のツールをまとめたプラグインです。Tools+ 12.0には、InDesign CS3~CS6、CC~CC 2017日本語版用のTools+を同梱しています。

◎主な機能

・ページ又は選択中のフレームを基準に、ガイドラインや罫線を付加する。テキストフレームの場合は、コラムガイドや段間罫も付加できる。

・文字数単位で字下げ、字上げ、問答形式の設定が行う。

・カレントの体裁を基準に字取り処理を行う。

・カレントの体裁を基準に行取り処理を行う。

・英数字に和文と異なるトラッキング値を設定する。

・広がってしまったペーストボードを標準の大きさに戻す。

・グリフIDによる文字変換、複数の文字列の変換

・文字数表示(JIS内、UniCode内、UniCode外)

・JNum Plug-inを付属します。

・その他

◎動作環境

・Macintosh版

 ・Intel製の64-bitマルチコアプロセッサ

 ・Mac OS X 10.11、macOS 10.12、10.13

 ・Macintosh版のAdobe InDesign CC 2018日本語版又はAdobe InCopy CC 2018日本語版

・Windows版

 ・Intel Pentium 4以上又はAMD Athlon 64以上のプロセッサ

 ・Windows 7 SP1、Windows 8.1、又はWindows 10日本語版

 ・Windows版のAdobe InDesign CC 2018日本語版又はAdobe InCopy CC 2018日本語版

◎標準小売り価格

 各¥28,000(税別、Mac版、Win版)

◎バージョンアップ

 Tools+ 3.0~11.0からのバージョンアップは¥3,000(税別)

 Tools+ 1.0~2.0からのバージョンアップは¥4,000(税別)


JNum Plug-in 12.0(ジェイナム)は、Tools+に付属するプラグインで、和文中の数字を2分数字や3分数字、全角記号数字等に変換するPlug-inです。

◎動作環境

・Tools+に同じ

◎主な機能

・全ての数字を半角とする。

・2桁以上の数字を半角とする。

・桁数に応じて2桁は半角、3桁は3分、4桁以上は4分にする。

・標準字形に戻す。

・1桁の数字を全角記号数字に変換する。

・1桁及び3桁以上の数字を全角記号数字に変換する。

・全角記号数字を標準数字に変換する。


Tools+2はTools+のユーザー様に無償で提供するサービスPlug-inです。弊社のWebサイトから提供しています。InDesign CS3~CS6、CC~CC2017用も提供しています。

◎動作環境

・Tools+に同じ

◎主な機能

・以下の項目がTools+メニューに追加されます。 

・文字の縁取り:文字列に縁を付けます。 

・文字の縁取りの解除:「文字の縁取り」で付けた縁を削除します。 

・スタイルの適用:指定のフォーマットで、既存のスタイルを適用します。

・仮名詰め:テキストにオプティカル、和文等幅、メトリクスを字種毎に適用します。


InDex 10.0(インデックス)はAdobe InDesign CC 2018日本語版上で、選択したテキストを直接索引パレットに登録したり、文書より索引項目を抽出し索引パレットに登録するPlug-inです。索引項目にはOSの日本語辞書と言語解析機能により、自動的に読みを付加することができます。InDex 10.0には、InDesign CS3~CS6、CC~CC 2017用のInDexを同梱しています。

◎主な機能

選択したテキストを索引項目としてマーキングするように、直接索引パレットに登録することができます。また、文書より任意の区切り文字、下線、段落または文字スタイルの部分を抽出して、索引パレットに登録することができます。登録する索引項目には、Ruby Managerで実績のある読み付加機能で、ソート用の読みを付加することができます。

※Macintosh版はCocoa化によるOSの使用APIの変更に伴い、処理結果がOSのバージョンにより異なる場合があります。

◎動作環境

・Macintosh版

 ・Intel製の64-bitマルチコアプロセッサ

 ・Mac OS X 10.11、macOS 10.12、10.13

 ・Macintosh版のAdobe InDesign CC 2018日本語版

・Windows版

 ・Intel Pentium 4以上又はAMD Athlon 64以上のプロセッサ

 ・Windows 7 SP1、Windows 8.1、又はWindows 10日本語版

 ・Windows版のAdobe InDesign CC 2018日本語版

◎標準小売り価格

 各¥28,000(税別、Mac版、Win版)

◎バージョンアップ

 InDex 1.0~9.0からのバージョンアップは¥3,000(税別)


AutoPrint 10.0 for InDesign(オートプリント)はAdobe InDesign CC 2018日本語版上で、フォルダー単位での一括プリント、PDF書き出しをしたり、開いている文書からEPS、PSまたはPDFファイルでのページ保存を連続して行うPlug-inです。AutoPrint 10.0には、InDesign CS3~CS6、CC~CC 2017用のAutoPrintを同梱しています。

◎主な機能

・AutoPrint:選択したフォルダー内のInDesign文書を一括してプリントまたはPDF書き出しします。

・Page2EPS:開いている文書で、EPSファイルでのページ保存を連続して行ないます。

・Page2PS:開いている文書で、ページ毎にPSファイルとしての保存を連続して行ないます。

・Page2PDF:開いている文書で、ページ毎にPDFファイルとしての保存を連続して行ないます。

◎動作環境

・Macintosh版

 ・Intel製の64-bitマルチコアプロセッサ

 ・Mac OS X 10.11、macOS 10.12、10.13

 ・Macintosh版のAdobe InDesign CC 2018日本語版

・Windows版

 ・Intel Pentium 4以上又はAMD Athlon 64以上のプロセッサ

 ・Windows 7 SP1、Windows 8.1、又はWindows 10日本語版

 ・Windows版のAdobe InDesign CC 2018日本語版

◎標準小売り価格

 各¥12,000(税別、Mac版、Win版)

◎バージョンアップ

 AutoPrint 1.5~9.0からのバージョンアップは¥3,000(税別)


デモ版を順次以下のサイトで公開します。

http://www.loyal.co.jp/lcs


販売代理店

・株式会社ソフトウエアToo Tel. 03-5676-2177

・株式会社Too Tel. 03-5471-0181

・株式会社モリサワ Tel. 06-6649-2151

・富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

・株式会社ムサシ

・その他


Adobe、InDesignおよび InCopyは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。その他の社名、商品名はそれを保持する各社に帰属します。


株式会社ローヤル企画について

株式会社ローヤル企画(www.loyal.co.jp)は、1975年に設立された、東京都千代田区に本社を置く株式非公開の企業です。印刷出版物物の企画、編集、デザイン、印刷から製本までの一貫したサービスを提供しております。ソフトウエア開発による業務の効率化、自動化にも積極的に取り組んでおります。


【本プレスリリースに関するお問合せ】

株式会社ローヤル企画 LCS開発部

 担当:川村 則夫

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-14-2 ローヤル錦町ビル

Tel. 03-5280-9564(直) Fax. 03-5280-9553

E-mail: infoLCS@loyal.co.jp

※平成29年6月より株式会社エル・シー・エスの業務を株式会社ローヤル企画へ移管しました